MENU
アーカイブ
カテゴリー

「おおきなかぶ」イラストを描いた佐藤忠良の作品をレビュー!100倍楽しく読める裏話も

riethicalist.com/info-of-satochuryo/
  • URLをコピーしました!

/SHAREしよう\

こんな方へオススメの記事
  • 『おおきなかぶ』を買おうか迷っている
  • 『おおきなかぶ』の裏話を知りたい
  • イラストを描いた人について知りたい
  • 佐藤忠良さんの絵本作品を知りたい

毎年多くの絵本が出版されますが、後年まで残るのはごくわずか。

その中で1966年の『おおきなかぶの』の発刊以来、佐藤忠良(さとうちゅうりょう)さんの作品は、たくさんの子どもに読まれ継がれています。

子どもたちに愛される魅力のつまった絵本で、親子で楽しい絵本時間を過ごしませんか。

この記事では佐藤さんの経歴や、絵本作品の一覧、感想を紹介します。

リエシカ

読み聞かせが楽しくなる裏話も紹介します

絵本一覧へスキップ

  • 未就学児3人のママ
  • 保育士資格を保持
  • 絵本に関する本42冊読破(更新中)

【X @riethica
/読み聞かせを100倍楽しく\
〇ココ見たら面白い!
〇絵本の裏話を発信中

タップで飛べる目次 

佐藤忠良のプロフィール

日本の彫刻家・画家
佐藤忠良(さとうちゅうりょう)1912-2011

略歴
1912年、宮城県黒川郡生まれ。
東京美術学校(現東京藝術大学)を卒業。
1944年 兵役招集。帰還後に制作を再開。
1981年 パリで日本人初となる個展を開催。

佐藤忠良作品の魅力

佐藤さんの絵は、リラックスしながら読めるのに物語にスーッと入り込めます。

  • 透き通るような、それでいて温かみを感じる色彩
  • 今にも動き出しそうな人物や動物たち
  • 話し出しそうな細かい人の表情

おおきなかぶが累計発行部数が8位(ミリオンブック参照(2024.3.19))の大人気絵本なのも、たくさんの子どもが佐藤さんの絵に没入したからでしょう。

佐藤忠良の絵本3選

佐藤忠良さんが手がけた絵本を紹介。
実際に子どもに読んで、リアクションも書きました。
読み聞かせする大人が楽しいように裏話なども紹介します。

おおきなかぶ

対象目安:2,3,4歳

【絵本情報】(再話)A・トルストイ (訳)内田 莉莎子 (絵)佐藤 忠良 (出版社)福音館書店 (初版)1966年

おじいさんが種をまいたかぶが大きくなり、「うんとこしょ どっこいしょ」とみんなで引っ張るロシアの昔話。

327万部(ミリオンブック参照(2024.3.19))も発刊されている大人気絵本。

こういう絵を見せてあげたかった」と思うほど、とにかく美しくてイキイキした絵です。

繰り返しのストーリーで分かりやすいので、特に1,2歳さんにはぜひ読んであげて欲しい。

2歳長女は「うんとこちょどっこいちょ」と自分のリュックをズルズル引っ張って遊び、4歳長男も重いものを引っ張る時は「うんとこしょどっこいしょ」の掛け声を未だにすることがあります。

実は佐藤さん

慣れない絵画を描くために、鏡に向かって引っ張るポーズをしてスケッチしますが、押しているように見えると、何回も描き直しました。

¥1,100 (2024/05/19 16:02時点 | 楽天市場調べ)

ゆきむすめ

対象目安:4,5,6,小学生

【絵本情報】(再話)内田 莉莎子  (絵)佐藤 忠良 (出版社)福音館書店 (初版)1966年

おじいさんとおばあさんが雪で作った女の子と生活しますが、季節が変わり……悲しさ残るロシアの民話。

『おおきなかぶ』の内田莉莎子さんとの再タッグです。
登場人物の表情のほんとうに細やか。

4歳長男には少し難しい話でしたが、まじめな顔で結末を聴いて、もの悲しい雰囲気を感じ取っているようでした。

冬→春は楽しいイメージの絵本が多いので、悲しいお話もちょっとしたスパイスになっている気がします。

¥1,100 (2024/05/20 06:07時点 | 楽天市場調べ)

対象目安:4,5,6,小学生

【絵本情報】(作) 木島 始 (絵)佐藤 忠良 (出版社)福音館書店 (初版)2005年(子どものとも2001)

木の絵を描くと木の根が、幹が、枝が、葉が話しかけてくる……木の鮮明で力強いデッサンを物語に仕立てた絵本。

本当に木の絵が子どもに語り掛けてくるような、静かなんだけど迫力のある絵本です。

文を書いたのは『はなをくんくん』『ピーターのいす』を訳した木島さん。鋭くも面白い言葉選びで、4歳長男は「ごぶごぶ」が特にお気に入り。

実はこの絵本

佐藤さんが15年以上にわたって木をデッサンしてきたものに、描きおろしを加えた絵本だそう。すごみが出るわけです……。

¥1,100 (2024/03/19 14:36時点 | 楽天市場調べ)

佐藤作品は魅力溢れるロングセラー絵本

佐藤忠良さんの絵本は、子どもが没入する魅力があるロングセラー絵本ばかりです。

おおきなかぶ』は特に1,2歳さんにオススメ。
発行部数327万部、累計発行部数が8位(ミリオンブック参照(2024.3.19))の大人気絵本です。

たくさんの子どもに愛される魅力のつまった絵本で、親子で楽しい絵本時間を過ごしませんか。

▽1,2歳さんはこちらもどうぞ

絵本一覧へ戻る

当サイトはロングセラー絵本検索サイトです。

▼年齢別!絶対読んで欲しい絵本を厳選!
0歳 1歳
2歳 3歳 4歳

▼その他のテーマで探したい方
検索ページにとぶ

記事がお役にたったら
\1タップ/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
本当に励みになります。

 

SHARE
  • URLをコピーしました!

ブログの運営者

乳幼児3人を自主保育グループに通いながら自分で保育するアラサーママ。 子どもが可愛すぎて、子ども関連本300冊読み、保育士資格とりました。今は絵本に関する本を読み漁り、毎晩読み聞かせ。本当に子どもために作られたロングセラー絵本が大好き。自然で堂々とした絵、優しい色、丁寧な文、その良さが広まって欲しくてブログを作りました。 ブログのコメント、SNSリプとっても嬉しいです^^

\Follow me/

絵本トーク大歓迎♪

コメントする

CAPTCHA


タップで飛べる目次