MENU
アーカイブ
カテゴリー

寝る前の読み聞かせの決定版!おすすめのロングセラーおやすみ絵本6選

longseller-goodnight-picture-books-reading-before-bed
  • URLをコピーしました!

/SHAREしよう\

こんな人におすすめ
  • 寝かしつけに読む絵本を探している
  • 寝る前はどういう絵本がいいか知りたい

子どもって寝て欲しい時間になっても、なかなか寝てくれませんよね。
寝かしつけに、絵本を読まれる方も多いのではないのでしょうか。

ただ絵本の内容によっては子どもが興奮して、逆に寝付けなくなることも。
この記事では、

・静かな絵本の内容なので、寝る前にピッタリ
・多くの子に読まれ継がれてきたロングセラー
・保育士資格もち、絵本の勉強をしたママ厳選

のおやすみ絵本を紹介します。

子どもがゆったりリラックスできる絵本で、寝やすい環境を作れます.。

絵本の紹介とともに、子どものリアクションや、読み聞かせする大人が楽しめるように裏話なども書いています。

絵本一覧にスキップ

  • 未就学児3人のママ
  • 保育士資格を保持
  • 絵本に関する本42冊読破(更新中)

【X @riethica
/読み聞かせを100倍楽しく\
〇ココ見たら面白い!
〇絵本の裏話を発信中

タップで飛べる目次 

ロングセラー絵本を選ぶわけ

この記事ではロングセラー絵本だけをピックアップしています。

筆者が絵本の勉強をしたり、実際に最新の絵本やロングセラー絵本を読み比べて、読み聞かせにはロングセラー絵本がベストだと実感したからです。

ロングセラーは子どもの教養や成長のため、丁寧に作られた絵本が多いです。

ロングセラー絵本を選ぶメリットはこちら。

・長い間読まれてきた魅力があるから、自分の子どもも夢中にりやすい

・整った長文や豊かな言葉が多いので、語彙力や読解力がグンと身につく

・絵本選びの失敗が減り、お金と時間の節約になる

筆者が子どもにロングセラー絵本を読み聞かせて、よく感じるのがこちら。

・どの絵本も何回も読んでとせがんでくる
・4歳長男は「説明が上手だね」「よくそんな言葉知ってるね」と言われる

せっかく読むなら、子どもをより豊かにしてくれる絵本がいい。
子どもたちに愛されてきた質の良いロングセラー絵本をおすすめします。

寝る前の読み聞かせ絵本6選

多くのおやすみ絵本の中から、選んだ基準はこちら。

・優しい語りかけとキレイな絵で、子どもがリラックスできる
・実際に読み聞かせて、子どもが気に入った絵本
・多くの子どもが夢中になるロングセラー絵本

リエシカ

ざっくりと年齢順に並べています

おつきさまこんばんは

対象目安:0,1,2歳

【絵本情報】(作)林 明子 (出版社)福音館書店 (初版) 1986年

明るい夜なのは、お月様が照らすから。
家のお屋根に登ったねこがお月様に「こんばんは」とあいさつするけど雲さんが来て‥‥…。

赤ちゃんは丸いものが好きだから?
お月様の優しいお顔が好きだから?
238万部も発刊(ミリオンブック参照(2024..14))した、赤ちゃんに大人気の絵本。

次女1歳もニコニコ、絵本を手でバンバン叩くほどお気に入りの一冊です。

¥990 (2024/05/14 06:03時点 | Amazon調べ)

もうねんね

対象目安:0,1,2歳

【絵本情報】(作)松谷 みよ子 (絵)瀬川 康男 (出版社)童心社 (初版)年

女の子のももちゃんが、ねこやいぬ、にわとりたちに、おやすみのあいさつをして回る内容。
お人形さんや毛布にまであいさつするのが、ほんとうの子どもみたいで可愛い。

「とろとろねんね」など可愛いフレーズがいっぱいで、私もよくマネして言ってます。

日本で一番売れている『いないいないばあ』も含む「松谷みよ子 あかちゃんの本」シリーズです。

¥770 (2024/05/14 07:05時点 | 楽天市場調べ)

おやすみなさいおつきさま

対象目安:0,1,2,3,4歳

【絵本情報】(作)マーガレット・ワイズ・ブラウン(訳)せた ていじ(絵)クレメント・ハード(出版社)評論社 (初版)アメリカ:1947年 日本:1979年

子うさぎが、部屋の時計や電話、窓の外の星や夜空に「おやすみ」とあいさつをして眠りにつく絵本。

一見ハデな色合いですが、だんだん夜が更けてきて、部屋が暗くなっていきます。
見ている子どももだんだん落ち着いていける、静かな絵本です。

実はこの本

仕掛けがたくさん。ここ見ながら読むととっても楽しい!

  • 本棚の上にある緑の本「RUNNAWAY BUNNY」は作者の違う絵本のタイトル
  • 時計の針が動いていて、何時のできごとなのか分かる
  • ベッド横の机に置かれた緑の本「GOODNIGHT MOON]はこの絵本の原書のタイトル
  • 「3匹のクマがイスにこしかけてる絵」の中に描かれた絵は「めうしがおつきさまをとびこすえ」
  • 壁に掛けられた2つの絵の由来は
    「月を跳び越す牛」はマザーグース「Hey,diddle,diddle」の歌詞
    「3匹のクマがイスにこしかけてる絵」は昔話の「3びきのくま」
¥1,320 (2024/05/17 19:47時点 | 楽天市場調べ)

ちなみに英語版も「house(家)」と「mouse(ねずみ)」、「kitten(子猫) 」と「mitten(手袋)」と韻を踏んでいて、読んでも聴いても心地いい。

簡単な単語なのでぜひ。

¥1,425 (2024/05/17 19:47時点 | 楽天市場調べ)

おやすみなさいのほん

対象目安:0,1,2,3,4,5歳

【絵本情報】(作)マーガレット・ワイズ・ブラウン(絵)ジャン・シャロー(訳)石井 桃子(出版社)福音館書店 (初版)アメリカ:1943年 日本:1962年
(受賞/推薦など)コールデコット賞・厚生省中央児童福祉審議会特別推薦・日本図書館協会選定・大阪市立中央図書館選定・名古屋市児童図書館選定協議会選定

夜になるとおひさまが沈み……うさぎはきれいな目をとじ、ねこはごろごろいうのがとまり、動物も子どもみんなねむります。

「かみさま」という言葉や、お祈りや天使がでてきて、おごそかな気持ちになる絵本。
丁寧に、静かに読みたくなります。

扉(表紙を3ページめくったタイトルが書いてあるページ)は、宙をとぶ天使が、寝ている子どもに花を授ける絵。
まるで寝ている間に、子どもを祝福されいるような気持ちになります。

子どもたちは「ねむたい ひつじたち」「ねむたい さかなたち」と「ねむたい○○」のフレーズがお気にいり。
筆者をマネて、筆者が読んだ後に静かに続きます。

よく見ると

1ページだけ白黒のページがありますが、なぜでしょう?
実は他のページは動物や植物などのいきものですが、白黒のページだけはのりものが描かれています。

¥1,210 (2024/05/14 06:11時点 | Amazon調べ)

おやすみなさいフランシス

対象目安:3,4,5,6歳

【絵本情報】(作)ラッセル・ホーバン (絵)ガース・ウイリアムズ (訳)まつおか きょうこ(出版社)福音館書店 (初版)1966
(受賞/推薦など)サンケイ児童出版文化賞推薦・厚生省中央児童福祉審議会推薦・全国学校図書館協議会選定

寝る時間になった、あなぐまの女の子フランシスはベッドに入りますが、中々眠れません。
部屋の隅にとらがいるみたい……いすのところに大男がいるみたい……天井のひびから何か出てきそう……。

子どもの頃って、暗い所がほんとうに怖かったですよね。
子どもも「うん、そうそう」と思うのでしょうか、静かに見入る絵本です。

フランシスが自分で解決する結末もすてきで、子どもも安心して眠りに着つけそうです。

少し長めのお話で、子どもが落ち着いていくのにちょうどいい。

¥1,210 (2024/05/14 06:36時点 | 楽天市場調べ)

14ひきのこもりうた

対象目安:3,4,5,6歳

【絵本情報】(作)いわむら かずお (出版社)童心社 (初版) 日本:1994年

ねずみの大家族が、自然の中でつつましくも楽しく生活する大人気の14ひきシリーズ。

夕方になり、お風呂に入って、きのめのシチューを食べ(美味しそうすぎる)、布団で絵本やお話をきく……。

お風呂に入ってから寝るまでの時間が、ゆったり描かれているのがこの絵本のいいところ。

読んでいるママや子どもまで、ゆったりした気分になります。

ねずみの大人たちがいつも子どもたちに優しくて、読み聞かせるこちらも子どもに優しく接しようと思わされます。
優しい気持ちになって子どもとスキンシップとりたくなるので、寝る前に読むの、おすすめです。

よく見ると

奥付(絵本の最後のほうの、出版社や作者が書かれたページ)でろうそくを眺めている虫さんが、本編にもひっそり隠れています。
ごはんのにおいに誘われて…お話も聞いて、寝床にいって、最後は月をめでているのかな?
探してみてね。

¥1,430 (2024/05/15 06:30時点 | 楽天市場調べ)

厳選おやすみ絵本でゆったり時間を過ごそう

せっかく読むなら、子どもをより豊かにしてくれる絵本がいい。
子どもたちに愛されてきた、質の良いロングセラーからおやすみ絵本を厳選しました。

優しい語りかけとキレイな絵で、子どもがリラックスできる絵本ばかりです。

絵本一覧にスキップ

当サイトはロングセラー絵本検索サイトです。

▼年齢別!絶対読んで欲しい絵本を厳選!
0歳 1歳
2歳 3歳 4歳

▼その他のテーマで探したい方
検索ページにとぶ

記事がお役にたったら
\1タップ/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
本当に励みになります。

 

SHARE
  • URLをコピーしました!

ブログの運営者

乳幼児3人を自主保育グループに通いながら自分で保育するアラサーママ。 子どもが可愛すぎて、子ども関連本300冊読み、保育士資格とりました。今は絵本に関する本を読み漁り、毎晩読み聞かせ。本当に子どもために作られたロングセラー絵本が大好き。自然で堂々とした絵、優しい色、丁寧な文、その良さが広まって欲しくてブログを作りました。 ブログのコメント、SNSリプとっても嬉しいです^^

\Follow me/

タップで飛べる目次